#042 HIITについて

香川県さぬき市あります
パーソナルジムTHE KNOTで活動しております
藤本英矩(フジモトヒデノリ)です。

昨日有酸素運動の脂肪燃焼効果についてお伝えしましたが、
今回は同じように脂肪燃焼効果の高いHIITについて紹介します。

◆HIITとは・・・・
「High-Intensity Interval Training(ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング)」の略。いわゆる高強度インターバルトレーニングを指します。

高負荷の運動と低負荷の運動を交互に入れる高強度の運動のことです。

・HIITのメリット
①高い脂肪燃焼効果
激しい運動によって身体がエネルギーを消費しやすい状態になります。
その運動によって身体を元の状態に戻そうとして酸素の消費が増え続ける「アフターバーン効果」があると言われています。
そのため消費カロリーが高い状態が続くことで脂肪燃焼に繋がると言われています。

②短時間でOK
例)20秒ダッシュ→10秒歩きを7セット
などのように短時間(例の場合だと3分半)で終えることができます。
30分、1時間も歩く時間がないという人にはおすすめ!

③心肺機能の強化、体力向上に期待できる
高負荷のトレーニングを反復して行うため、心肺機能の向上などの
体力面でのアップに繋がる。

いいことばっかりじゃんと思うかもしれませんが、
もちろんデメリットもあります。

・HIITのデメリット
①とにかくきつい
高負荷のためめちゃくちゃきついです。
私(藤本)もやったことはありますが、毎日できるものではないなと思いました。自分のことを追い込めるメンタルも必要です。

②ケガのリスクが高い
全力で行うが故に大きな負荷がかかります。
それは同時にケガのリスクも高めます。今現在痛めている箇所があったり、体調の優れない日は避けましょう。

③運動習慣がない人にはお勧めできない
日頃から運動を習慣化できていない人は避けておきましょう。
まずはウォーキングなどの軽い運動を日々やっていくようにしましょう。

このように高い効果がありながら、リスクも高くなります。
やってみたい方は少しずつ負荷を上げていくことをオススメします。

お問い合わせ

関連記事

  1. #179 筋トレするだけがジムではない

  2. #087 筋肉への意識

  3. #142 体重が変わらない

  4. #158 今年の目標

  5. #109 自らの変化をモニタリング

  6. #196  中性脂肪が大幅減少!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP