#172 トレーニングを行うための身体作り

香川県さぬき市にあります

パーソナルジムTHE KNOTで活動しております

藤本英矩(フジモトヒデノリ)です。

これを読まれている方はきっと自分のボディメイクに興味のある方だと思っています。

今回はトレーニングや運動を行うのには

必要な身体を作っていることが必要だということをお伝えします。

例えばトレーニングでよくある「ベンチプレス」という種目を行う際に

必要な筋肉や関節は非常に多く、そのすべてが複雑な動きによって

そのベンチプレスという動きを行うことができます。

では筋肉や関節が動きに対してついてこれない、

また邪魔をするような動きをした場合どうでしょうか?

 

まさに怪我をする場面ですね!

肘を身体の後ろに引きたいのに何かしらの筋肉が邪魔をして

無理くりひいいてしまい肩が痛くなるというのは

自己流でトレーニングを行なった方に多いように感じます。

まずはベンチプレスでもスクワットでも

その動作ができる状態に身体を作っておく必要があります。

しかしこれはなかなか判断がむずしいことで

ぜひ近くのパーソナルトレーナーにご相談いただいた方がいいと思います。

どこが邪魔をして、何が原因となっているかの判断は非常に難しいです。

怪我はしてからではなく、予防することが大切だと考えています。

まずは自分の現状を知りましょう!

 

パーソナルジムTHE KNOTでは

初回体験受付中です!

ホームページよりお問い合わせください!




お問い合わせ

関連記事

  1. #183  異次元の身体へ

  2. #139 有酸素運動はなんのために?

  3. #203  \デスクワークの方必見/  固まったお尻を伸ばす…

  4. #161 スーツの似合う身体へ

  5. #036 水分の重要性

  6. #089 意思決定

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP