#103 DITというエネルギー

香川県さぬき市にあります
パーソナルジムTHE KNOTで活動しております
藤本英矩(フジモトヒデノリ)です。

皆さんは「DIT」という言葉をご存知ですか?

DITとは、
食事誘発性熱産生(Diet Induced Thermogenesis)のことで、
食事によって消費されるエネルギーのことです。

これは皆さんに起きることで

食事をとった際に身体が熱くなるような感覚を感じたことが

あると思います。

それがDITによるもので、

このDITが高いほど消費エネルギーが増え、

太りにくい身体作りに繋がります!

私たちが日々の生活の中で消費しているエネルギーには

種類があります。

①呼吸や内臓を動かすなど生きているだけで消費される「基礎代謝」
②運動や仕事、活動による消費「活動代謝」
③上記でお伝えした「食事誘発性熱産生」

の3つです。

今日お伝えしたDITは、私たちが1日に消費するエネルギーの

約10%程度を占めています。

たった10%と思うかもしれませんが

例えば1日に2000kcalを消費する人であれば

200kcalをDITが占めていることになります。

これはウォーキングだと1時間程度の運動量に匹敵します。

たった10%といえども

なかなかの消費量であるといえます。

では次回はどういった食事が

DITを増やしやすいかをお伝えしたいと思います。

パーソナルジムTHE KNOTでは初回体験受付中です。
下記のお問合せより是非一度ご来店ください。

お問い合わせ

関連記事

  1. #161 スーツの似合う身体へ

  2. #042 HIITについて

  3. #150 継続

  4. #183  異次元の身体へ

  5. #075 タンパク質を摂ろう!

  6. #156 2023年

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP